活動報告 記事・講演・報道

【学会発表】第38回日本認知症学会学術集会(日本認知症学会、2019年11月8日、東京都新宿区)

【学会発表】第38回日本認知症学会学術集会(日本認知症学会、2019年11月8日、東京都新宿区)

日本医療政策機構シニアアソシエイト 栗田 駿一郎・プログラムスペシャリスト 河田 友紀子が「国際的な認知症施策を踏まえた、日本における認知症診断後支援体制等の在り方について」と題し、ポスター発表を行いました。

なお本発表は、当機構が昨年度政策提言を行った「国際的な認知症施策を踏まえた認知症高齢者等にやさしい地域づくりの推進に関する調査研究事業:~日本に求められる認知症診断後支援体制等の在り方と、持続可能な体制構築のための官民連携のイノベーションの創出に向けて~」を基にしています。

 

記事・講演・報道一覧に戻る
PageTop