活動報告 記事・講演・報道

【メディア掲載】「通所介護事業所の6割が減収 新型コロナが直撃」(福祉新聞WEBほか、2020年6月22日)

【メディア掲載】「通所介護事業所の6割が減収 新型コロナが直撃」(福祉新聞WEBほか、2020年6月22日)

日本医療政策機構理事、堀田 聰子が行ったインターネット調査、「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が介護・高齢者支援に及ぼす影響と現場での取組み・工夫に関する緊急調査」についての記事が各ウェブサイトに掲載されました。

調査の詳細:
一般社団法人 人とまちづくり研究所

記事掲載サイト(詳細はサイト名をクリックください。)
■「通所介護事業所の6割が減収 新型コロナが直撃」(福祉新聞WEB、2020年6月22日)

■「新型コロナ禍 現場に打撃 堀田聰子慶應大学院教授ら緊急調査」(高齢者住宅新聞online、2020年6月18日)

■「一般社団法人 人とまちづくり研究所が影響調査 介護事業者の約4%でCOVID-19陽性等の利用者」(日経メディカル、2020年6月8日)
※記事全文を読むにはログインが必要です。

記事・講演・報道一覧に戻る
PageTop