活動報告 イベント

【開催報告】日経アジア・アフリカ感染症会議 アジア・アフリカ医療イノベーションコンソーシアム(AMIC) 第3回AMR部会(2020年9月23日)

【開催報告】日経アジア・アフリカ感染症会議 アジア・アフリカ医療イノベーションコンソーシアム(AMIC) 第3回AMR部会(2020年9月23日)

日本経済新聞社とAMRアライアンス・ジャパン (事務局:日本医療政策機構)は、共同で「日経アジア・アフリカ感染症会議 アジア・アフリカ医療イノベーションコンソーシアム 第3回AMR部会」を開催いたしました。

本部会では、抗菌薬の持続的な研究開発に繋がる実効性のある産業政策の提言に関して産官学民の関係者と議論を重ねました。今後も提言の修正を進めてまいります。

なお、会議はコロナウィルス対策を鑑み、WEB会議システムを中心として、オンサイトで集まる場合は十分な距離を保って実施しました。

 

 

■概要
日時:2020年9月23日(水)
事務局:AMRアライアンス・ジャパン、株式会社 日本経済新聞社

■プログラム
「冒頭あいさつ」
尾身 茂(独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO)理事長/名誉世界保健機関(WHO)西太平洋地域事務局事務局長)
舘田 一博(一般社団法人日本感染症学会理事長/一般社団法人日本臨床微生物学会理事長/東邦大学医学部微生物・感染症学講座教授)
乗竹 亮治(AMRアライアンス・ジャパン事務局/特定非営利活動法人 日本医療政策機構 理事・事務局長CEO)

「発表・報告」
内閣官房におけるAMR対策をとりまく最近の動向:
野田 博之(内閣官房新型インフルエンザ等対策室企画官)

ワーキンググループ活動報告:
Matt McEnany(AMRアライアンス・ジャパン事務局/特定非営利活動法人 日本医療政策機構 シニアマネージャー)

「全体討論」
座長:
舘田 一博(前掲)

プル型インセンティブにかかる提言書(案)について
• 制度設計(提案するモデル、予算規模)
• 臨床課題、付帯義務
• その他(全般的事項、社会的な価値研究の必要性・実施可能性・方法等)

ファシリテーター:
柴田 倫人(AMR アライアンス・ジャパン事務局/特定非営利活動法人日本医療政策機構シニアアソシエイト)

「ネクストステップ・閉会」
宮田 満(株式会社ヘルスケアイノベーション代表取締役/株式会社 宮田総研代表取締役)

 

■2019年度以降に開催した関連したイベント(開催日順)

2020年1月22日 日経アジア・アフリカ感染症会議 アジア・アフリカ医療イノベーションコンソーシアム(AMIC) 第1回AMR部会

2020年3月11日 日経アジア・アフリカ感染症会議 アジア・アフリカ医療イノベーションコンソーシアム(AMIC) AMR部会 第1回ワーキング・グループ1

2020年3月19日 日経アジア・アフリカ感染症会議 アジア・アフリカ医療イノベーションコンソーシアム(AMIC) AMR部会 第2回ワーキング・グループ1

2020年3月24日  日経アジア・アフリカ感染症会議 アジア・アフリカ医療イノベーションコンソーシアム(AMIC) AMR部会 第1回ワーキング・グループ2

2020年4月27日 日経アジア・アフリカ感染症会議 アジア・アフリカ医療イノベーションコンソーシアム(AMIC) 第2回AMR部会

2020年7月17日 日経アジア・アフリカ感染症会議 アジア・アフリカ医療イノベーションコンソーシアム(AMIC) AMR部会 第3回ワーキング・グループ1

2020年8月18日 日経アジア・アフリカ感染症会議 アジア・アフリカ医療イノベーションコンソーシアム(AMIC) AMR部会 第2回ワーキング・グループ2

2020年8月27日 日経アジア・アフリカ感染症会議 アジア・アフリカ医療イノベーションコンソーシアム(AMIC) AMR部会 第4回ワーキング・グループ1

2020年9月14日 日経アジア・アフリカ感染症会議 アジア・アフリカ医療イノベーションコンソーシアム(AMIC) AMR部会 第1回ワーキング・グループ3

イベント一覧に戻る
PageTop

Fatal error: Call to undefined function load_system_script() in /home/hgpi/hgpi.org/public_html/wp-content/themes/hgpi/footer.php on line 119