活動報告 記事・講演・報道

【講演】聖路加国際大学公衆衛生大学院公開シンポジウム(聖路加国際大学公衆衛生大学院、2018年10月21日)

日本医療政策機構 理事 津川友介が「公衆衛生大学院・MPHは医療の変革者になれるのか?」というテーマで基調講演を行いました。

また、理事 小野崎耕平がパネルディスカッション「MPH取得者を採用する立場から」に登壇しました。

 

講演の模様が「週刊医学界新聞」(医学書院、第3297号 20181112日)に取り上げられました。

記事はこちらです。

記事・講演・報道一覧に戻る
PageTop