活動報告 記事・講演・報道

【講演報告】オンラインセミナー 「高齢化と認知症に優しいデザイン〜英国と日本の取り組み〜」( UK-Japan Network、2020年10月29日)

【講演報告】オンラインセミナー 「高齢化と認知症に優しいデザイン〜英国と日本の取り組み〜」( UK-Japan Network、2020年10月29日)

UK-Japan Networkの主催でオンラインセミナー『高齢化と認知症にやさしいデザイン:英国と日本の取り組み』が開催され、日本医療政策機構理事・事務局長/CEO 乗竹亮治がパネルディスカッションにおいてモデレーターを務めました。


本プロジェクトは、スターリング大学のDementia Services Development Centre(DSDC)が主催する日英研究プロジェクトです。DSDCでは、認知症にやさしいデザインガイドラインを開発し、普及を目指しています。日英それぞれから、医学、建築学、社会学、情報学のアカデミアに加え、ビジネスセクターやシンクタンクなど認知症をテーマに幅広い研究者が参加しています。


本セミナーの模様はこちらのYouTube にてご覧いただけます。(日本語のみ)

記事・講演・報道一覧に戻る
PageTop

Fatal error: Call to undefined function load_system_script() in /home/hgpi/hgpi.org/public_html/wp-content/themes/hgpi/footer.php on line 119