活動報告 記事・講演・報道

【活動報告】オレンジタウン構想推進プロジェクトチーム 第1回会議(愛知県オレンジタウン構想推進プロジェクトチーム、2017年5月22日)

当機構代表理事 黒川清が愛知県健康福祉部の設置する「オレンジタウン構想推進プロジェクトチーム」の委員に選出されました。また、同地域連携ワーキンググループ・並びに研究・病院ワーキンググループにおいては当機構アソシエイトの栗田駿一郎が委員として選出されました。


オレンジタウン構想とは愛知県が認知症対策のより一層の推進を目的とし、あいち健康の森とその周辺地域が一体となって、「認知症に理解の深いまちづくり」の先進モデルをめざすための取組を示すもので、2017年9月の策定・公表を予定しています。

5月22日には名古屋市内でオレンジタウン構想推進プロジェクトチーム第1回会議が開催され、黒川の代理として栗田が出席いたしました。

 

 

記事・講演・報道一覧に戻る
PageTop