活動報告 記事・講演・報道

(メディア掲載)「病床機能報告制度による急性期病院へのインパクトと在宅医療シフト」(総合診療のGノート(羊土社)、2015年4月号)

どうなる日本!?こうなる医療!! そこが知りたい!医療・介護総合確保促進法1 「病床機能報告制度による急性期病院へのインパクトと在宅医療シフト」にて、当機構宮田俊男による、医療・介護総合確保推進法成立の背景や今後の医療制度の具体的な変化を解説する連載が開始されました。
記事・講演・報道一覧に戻る
PageTop