活動報告 イベント

【申込受付終了】「認知症にやさしい地域づくり」日英豪グローバル専門家会合(2019年2月14日)

※下段にプログラム及びアクセスURLを追加しております

拝 啓 時下益々ご清栄の段、お慶び申し上げます。

 

平素より日本医療政策機構の活動に深いご理解を賜りまして、誠に有難うございます。ご高承のとおり、当機構は、2004年の設立以来、非営利・超党派・独立のシンクタンクとして、幅広いステークホルダーを結集し、社会に政策の選択肢を提供することを目標としております。


当機構では、認知症領域において、2015年のG8認知症サミット後継イベントの後援やサイドミーティングの開催以降、世界認知症審議会(WDC: World Dementia Council)との連携や「認知症研究における国際的な産官学の連携体制(PPP: Public Private Partnerships)のモデル構築と活用のための調査研究事業」をはじめ、さらには「認知症未来共創ハブ」の共同運営など、認知症の人や家族が一員として活躍できる社会の実現に向けた政策提言・各種取り組みを続けてまいりました。


こうした流れを受け、今年度は平成30年度老人保健健康増進等事業(老人保健健康事業推進費等補助金)として採択された「国際的な認知症施策を踏まえた認知症高齢者等にやさしい地域づくりの推進に関する調査研究事業」を実施しております。その一環として、国内外のステークホルダー・現場の最前線で認知症の人や家族と向き合うプロフェッショナルを招いて、「『認知症にやさしい地域づくり』日英豪グローバル専門家会合」を開催致します。
つきましては、是非ともご臨席を賜りたく、何卒宜しくお願い申し上げます。詳細に関しましては、別添プログラム(案)をご参照ください。今後とも、当機構の活動にご指導、ご支援を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

敬 具

  • 日時: 2019年2月14日(木)13:00-17:00(開場・受付開始:12:30)
  • 会場: 学士会館 203(東京都千代田区神田錦町3-28)
  • 参加費用: ご招待(会場までの交通費はご負担ください)
  • 参加登録: ご出席いただける際は、恐れ入りますが2019年2月7日(木)迄に、ご登録願います。

*本状はご招待者様のみにご案内さしあげておりますので、他の方へのご転送はお控えください。なお、原則として代理出席はお断りしております。予めご了承ください。

以上

イベント一覧に戻る
PageTop