日本医療政策機構とは HGPIを支えるプロフェッショナルたち

小山田 万里子Mariko Oyamada

日本医療政策機構 副事務局長/COO

千葉県出身。明治大学経営学部経営学科卒業。在学時は非営利組織経営論・人類学(国際)を専攻。大学卒業後、経営コンサルティング会社に入社、日本企業に対する海外進出支援コンサルティングに従事。特にインドなどの新興国市場におけるヘルスケア、消費財、電力・水力等の公共インフラ分野における市場開拓のためのリサーチ、戦略立案に関するプロジェクトに携わる。2012年より日本医療政策機構に参画。経営企画、採用・教育、広報を担当するほか、女性の健康に関する調査研究等の政策プロジェクトをヘルスケア関連企業、国際機関・団体と連携して多数企画実行。
日本医療政策機構以外にも、これまで複数のNPO法人の立ち上げや運営、グローバルレベルでの健康や女性をテーマとした啓発活動にも参画している。

PageTop