日本医療政策機構とは HGPIを支えるプロフェッショナルたち

坂内 駿紘Takahiro Sakauchi

日本医療政策機構 アソシエイト

早稲田大学スポーツ科学部卒、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー。在学中は、同大学スポーツ医科学クリニックや体育会部活動、Stanford Sports Medicine等にて日米の大学アスリートのサポートを経験。卒後、Dublin City University(アイルランド), GPS Rugby Club(オーストラリア), Central United / Auckland City FC(ニュージーランド)にて、育成年代からプロアスリートのリハビリテーション等に従事。各国でスポーツ医療に携わる中で医療政策に興味を持ち、2020年1月に日本医療政策機構に参画。主に医療システムの持続可能性とイノベーションの両立、メンタルヘルス政策、医療政策アカデミーを担当。グラスゴーカレドニアン大学公衆衛生学修士課程(MPH: Master of Public Health)在学中、リハビリテーションクリニックにて非常勤アスレティックトレーナーとして勤務する。

PageTop