HOME > 活動報告 - 記事・報道 > (メディア掲載)「認知症の早期診断・早期対応が『希望』につながる社会を目指して」(アンフィニ(日本看護連盟)、春夏号No.532 2018年4月1日号)

日本医療政策機構-活動報告

  • イベントなど
  • 調査・提言
  • インタビュー
  • 講演・記事・報道
  • その他
  •  

(メディア掲載)「認知症の早期診断・早期対応が『希望』につながる社会を目指して」(アンフィニ(日本看護連盟)、春夏号No.532 2018年4月1日号)

日時2018-03-23

(メディア掲載)「認知症の早期診断・早期対応が『希望』につながる社会を目指して」(アンフィニ(日本看護連盟)、春夏号No.532 2018年4月1日号)







当機構のアソシエイト栗田 駿一郎が日本看護連盟が発行する機関誌「アンフィニ」に記事を寄稿しました。

*掲載記事は右リンクよりご覧いただけます。

 
 

ページトップへ

記事・報道一覧に戻る