活動報告 イベント

【受付終了】日本医療政策機構(HGPI)主催「特別対談フォーラム: 令和時代の人類社会を読み解く知恵と哲学 ~交錯する文化・国家・個人・思想のなかで~」(2019年5月28日)

【受付終了】日本医療政策機構(HGPI)主催「特別対談フォーラム: 令和時代の人類社会を読み解く知恵と哲学 ~交錯する文化・国家・個人・思想のなかで~」(2019年5月28日)

この度、当機構では、社会科学者を豊富に抱えるコンサルティングファームであり、世界的に注目されているレッドアソシエイツの創業者・パートナーである、クリスチャン・マスビアウ氏をお招きし、下記の通りフォーラムを開催いたします。ぜひご参加ください。

マスビアウ氏が創設したレッドアソシエイツは、人類学者、社会学者、哲学者といったスタッフを抱えて、人文科学の方法や示唆を用いて人間の行動を研究し、消費者の行動変容を起こすきっかけを見出すなど、社会科学的知見に根差したコンサルティングを提供し、世界的に注目を集めています。マスビアウ氏は、2017年に”Sensemaking The Power of the Humanities in the Age of the Algorithm”(和訳『センスメイキング 本当に重要なものを見極める力 テクノロジー至上主義時代を生き抜く審美眼を磨け』)を出版し、日本でも大きな話題となっています。

ヘルスケア領域をはじめとして、あらゆるビジネスや政策分野で、ひとびとの行動への理解や、行動変容のきっかけを理解することの重要性が求められはじめています。ビッグデータや、データを活用した人工知能が活躍し注目を集めている一方で、人間の行動を科学することの重要性が再発見されつつあると言えるでしょう。長きにわたり人類学が育んできたフィールドワークやエスノグラフィーといった手法が、ビジネスセクターでも活用されています。さらには、意思決定をするうえでの、社会科学的知見、哲学的知見や教養の重要性が注目されています。

今回のフォーラムでは、クリスチャン・マスビアウ氏に最新著作でテーマとした「センスメイキング(本当に重要なものを見極める力)」についてプレゼンテーションをいただき、HGPI理事・CEOの乗竹亮治(医療人類学 修士)と対談し、人類学など社会科学の視点から、人類社会の今後について議論を深めます。


■登壇者
クリスチャン・マスビアウ氏
(レッドアソシエイツ 創業者・パートナー)
乗竹 亮治
(日本医療政策機構 理事・CEO)

■日時
2019年5月28日(火)18:00-19:30(開場17:30)

■プログラム
(開場17:30)
18:00:開会・趣旨説明
18:10:「センスメイキング」 クリスチャン・マスビアウ 
18:40: 対談:令和時代の人類社会を読み解く知恵と哲学 クリスチャン・マスビアウ + 乗竹 亮治
19:20:質疑応答
19:30:終了

※同時通訳あり

■場所
清澄庭園 大正記念館(東京都江東区清澄3丁目-3)
(日本庭園を見渡す会場で議論を深めます)

■参加費
無料

■プロフィール
クリスチャン・マスビアウ氏
コペンハーゲンとロンドンで哲学と政治学を学び、ロンドン大学で修士号を取得。20年間に渡り経営コンサルタントとして従事し、人文科学の実用的な応用について執筆活動や講和なども行っている。彼の活動はこれまでにウォールストリートジャーナル、フィナンシャルタイムズ、ワシントンポスト、デアシュピーゲル、ブルームバーグビジネスウィークなど様々なメディアで取り上げられている。2017年春、Hachette Book Groupによって彼の最新の著書である『センスメイキング 本当に重要なものを見極める力 テクノロジー至上主義時代を生き抜く審美眼を磨け(和訳)』が発表された。また2014年秋にMikkel Rasmussenと共同執筆し出版された著書『The Moment of Clarity』は、これまでに15か国語以上の言語で翻訳されている。

乗竹 亮治
慶應義塾大学総合政策学部卒業、オランダ・アムステルダム大学医療人類学修士。国際NGOにて、医療人類学の視点から、アジア太平洋地域を主として、途上国や被災地での防災型医療施設の建設や、途上国政府、民間企業、国際NGO、軍隊などが共同参画する医療アセスメント事業などを実施。各国でのフィールドワークを通じて、エンジニアリングやデザインをはじめとした異なる専門領域のステークホルダーを結集し、医療健康課題に対処するプロジェクトに従事。東京都「超高齢社会における東京のあり方懇談会」委員(2018)。政策研究大学院大学客員研究員。オーストリア ザルツブルグ・グローバルセミナー アドバイザリーカウンシルメンバー。エルゼビア・アトラス アドバイザリーボードメンバー。

イベント一覧に戻る
PageTop