活動報告 イベント

【申込終了】(オンライン開催)第92回HGPIセミナー「2021年の新たなビジョン」(2021年1月20日)

【申込終了】(オンライン開催)第92回HGPIセミナー「2021年の新たなビジョン」(2021年1月20日)

今回のHGPIセミナーでは、新年恒例となっている日本医療政策機構 代表理事の黒川清が「2021年の新たなビジョン」と題し、登壇いたします。今回ははじめてオンライン開催とするほか、理事・事務局長/CEO 乗竹亮治との対談形式にてお送りいたします。

2020年は未曽有の一年となりました。世界中が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応に追われ、私たちの生活は一変しました。こうした喫緊の課題に取り組まねばならない一方で、2020年は「科学と政治」の在り方を見直すきっかけともなりました。今回のパンデミックを契機に、医療分野を軸として科学と政治、科学者と国民のコミュニケーションの土台を築くことが期待されています。諸外国の対応事例にも学びながら、科学の知見を活かしながら、物事を決めることのできる政治に変えていくことが必要です。

 


また2020年はCOVID-19以外にも、世界に大きな変化をもたらしました。アメリカ大統領選では民主党のバイデン候補が勝利し、2021年には新政権が誕生します。また日本でも菅新政権が誕生し、これまでの長期政権からどのような変化が起きるのか注目されています。特に今後は米中関係や、太平洋を取り巻く各国の関係性など、地政学的な変化からも目が離せません。また英国のEU離脱で揺れたヨーロッパをはじめとした西側諸国が、これまでの開放性や平等を軸として培ってきた繁栄を取り戻せるのかも重要な観点です。

今回のHGPIセミナーでは、2020年を振り返り、2021年の世界がどのように変化するのか、また私たちはどうあるべきなのか、さらにはこうした大きく変化する世界の中で、シンクタンクの果たすべき役割、そしてHGPIが社会に果たせる貢献とは何か、対談を通じて、また参加者の皆様からも事前にご質問を頂きながら、考えていきます。

■スピーカー
黒川 清(日本医療政策機構 代表理事)

聞き手:
乗竹 亮治(日本医療政策機構 理事・事務局長/CEO)

■日時
2021年1月20日(水)12:00-13:30

■場所
Zoomウェビナー形式

■参加費
無料

■定員
500名

■プロフィール
黒川 清(日本医療政策機構 代表理事)
東京大学医学部卒。1969年渡米、1979年UCLA内科教授。1983年帰国後、東京大学内科教授、東海大学医学部長、日本学術会議会長、内閣府総合科学技術会議議員(2003-2007年)、内閣特別顧問(2006-2008年)、世界保健機関(WHO: World Health Organization)コミッショナー(2005-2009年)などを歴任。国会福島原発事故調査委員会委員長(2011年12月-2012年7月)、 公益社団法人グローバルヘルス技術振興基金のChair and Representative Director(2013年1月‐2018年6月)、内閣官房健康・医療戦略室健康・医療戦略参与(2013年10月‐2019年3月)、現在、マサチューセッツ工科大学客員研究員、世界認知症協議会(WDC: World Dementia Council)メンバー、ハー バード公衆衛生大学院 John B. Little(JBL)Center for Radiation Sciences 国際アドバイザリーボードメンバー、政策研究大学院大学名誉教授、東京大学名誉教授。 <http://www.kiyoshikurokawa.com

乗竹 亮治(日本医療政策機構 理事・事務局長/CEO)
日本医療政策機構 理事・事務局長/CEO。日本医療政策機構設立初期に参画。慢性疾患領域における患者アドボカシー団体の国際連携支援プロジェクトや、震災復興支援プロジェクトなどをリード。その後、国際NGOにて、アジア太平洋地域を主として、途上国や被災地での防災型医療施設の建設や、途上国政府と民間企業および国際NGOが共同参画する医療アセスメント事業などを実施。エンジニアリングやデザインをはじめとした異なる専門領域のステークホルダーを結集し、医療健康課題に対処するプロジェクトに各国で従事。また、米海軍と国際NGOらによる医療人道支援プログラムの設計など、軍民連携プログラムにも多く従事。WHO(世界保健機関)’Expert Consultation on Impact Assessment as a tool for Multisectoral Action on Health’ワーキンググループメンバー(2012)。慶應義塾大学総合政策学部卒業、オランダ・アムステルダム大学医療人類学修士。米国医療支援NGO Project HOPE プロボノ・コンサルタント。政策研究大学院大学客員研究員。東京都「超高齢社会における東京のあり方懇談会」委員(2018)。


お申し込みの締め切りは2021年1月18日(月)10:00とさせていただきます。イベント申し込み時点では確定せず、当機構にて抽選の後、結果を2021年1月18日(月)中にお知らせいたします。個人賛助会員の方は、優先的にご案内いたします。
お申込み後に、申込完了メールが届きます。メールが届かない場合は、お手数ですが当機構事務局まで、メール(info@hgpi.org)またはお電話(03-4243-7156)にてご連絡ください。
またキャンセルをされる場合には、2021年1月19日(火)12:00までにご連絡頂きますようお願い申し上げます。

イベント一覧に戻る
PageTop