活動報告 イベント

【受付終了】第78回定例朝食会「超高齢社会に向き合うファイナンシャル・ジェロントロジーの知恵」(2019年7月3日)

【受付終了】第78回定例朝食会「超高齢社会に向き合うファイナンシャル・ジェロントロジーの知恵」(2019年7月3日)

本イベントの申し込み受付は終了いたしました


世界的な平均寿命の伸長により、加齢に伴う疾患者数や、高齢化による社会経済的な影響は深刻かつ喫緊の課題です。これまで当機構が行ってきた認知症をテーマにした会合や研究におきましても、認知症と共によりよく生きる社会の構築に向けて、当事者目線で暮らしを支え、豊かにする工夫が求められています。そのためには、ヘルスケア領域に限らず、広く生活に密接する産業・学問領域と共に分野横断的な社会的アプローチの重要性が指摘されており、特に金融・経済分野への関心は高まっています。




これらを踏まえ、今回の定例朝食会では、駒村 康平氏(慶應義塾大学 経済学部教授、慶應義塾大学経済研究所 フィナンシャル・ジェロントロジー研究センター センター長)をお迎えし、会場の皆様と一緒に超高齢社会に向き合うフィナンシャル・ジェロントロジーへの理解を深めていきたいと思います。

■スピーカー
駒村 康平 氏
(慶應義塾大学 経済学部教授/慶應義塾大学経済研究所 フィナンシャル・ジェロントロジー研究センター センター長)
■日時
2019年7月3日(水)8:00-9:15         
■場所
EGG JAPAN(東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビル10階)
■参加費
・一般:2,500円
・学生(学部生のみ):1,500円(学生証をお持ちください)
※個人賛助会員は無料となります
■プロフィール
駒村 康平 氏(
慶應義塾大学経済学部 教授、ファイナンシャル・ジェロントロジー研究センター長、博士(経済学)
1995年慶応義塾大学大学院経済学研究科博士課程単位取得退学
ー著書
「年金はどうなる」岩波書店、「最低所得保障」岩波書店、「日本の年金」(岩波書店)、「社会政策」(有斐閣)など
ー受賞
日本経済政策学会優秀論文賞、生活経済学会奨励賞、吉村賞、生活経済学会賞など
ー学会
日本経済政策学会副会長
ー主な公職
2009-2012年厚生労働省顧問
2010-社会保障審議会委員
20122013社会保障制度改革国民会議委員
2018―金融庁金融審議会市場WG委員


お申し込みの締め切りは2019年6月24日(月)10:00とさせていただきます。イベント申し込み時点では確定せず、当機構にて抽選の後、結果を2019年6月24日(月)中にお知らせいたします。個人賛助会員の方は、優先的にご案内いたします。
お申込み後に、申込完了メールが届きます。メールが届かない場合は、お手数ですが当機構事務局まで、メール(info@hgpi.org)またはお電話(03-4243-7156)にてご連絡ください。
キャンセルをされる場合、2019年6月28日(金)12:00までにご連絡ください。これ以降のキャンセルにつきましては、参加費を頂く場合がございます。

イベント一覧に戻る
PageTop