日本医療政策機構とは HGPIを支えるプロフェッショナルたち

近藤 由衣子Yuiko Kondo

日本医療政策機構 シニアアソシエイト

昭和大学薬学部薬学科卒業後、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科修士課程を修了。大学院修了後、外資系ヘルスケアエージェンシーに入社、医薬品のブランド戦略やメディカルコミュニケーション(サイエンティフィックプラットフォーム・パブリケーションマネジメント・KOLエンゲージメント含む)に携わる。その後、調剤薬局にて薬剤師として従事するほか、かかりつけ薬剤師推進のプロセスデザインを担当した。2018年4月より日本医療政策機構に参画。非感染性疾患(NCDs: Non-Communicable Diseases)対策や医療技術評価(HTA: Health Technology Assessment)分野を中心に、国内外のマルチステークホルダーを集結したグローバル専門家会合の企画実行、政策課題の抽出、政策提言に取り組む。このほか、調剤薬局で薬剤師として勤務している。

PageTop