HOME > イベント > (申込終了)第65回定例朝食会「職場から考える健康・医療 ~健康経営の取り組み~」(2017年11月27日)

日本医療政策機構-今後のイベント

(申込終了)第65回定例朝食会「職場から考える健康・医療 ~健康経営の取り組み~」(2017年11月27日)

開催日2017-11-27

(申込終了)第65回定例朝食会「職場から考える健康・医療 ~健康経営の取り組み~」(2017年11月27日)

近年、従業員の健康は、企業や社会における不可欠な資本であり、企業の持続的成長を図るためには、従業員の健康に配慮した「健康経営」が必要だという考えが広まっています。
経済産業省と東京証券取引所が「国民の健康寿命の延伸」に対する取組として2014年からスタートした「健康経営銘柄」も、その一環です。「健康経営銘柄」では、企業の健康経営の取り組みが適切に評価される仕組みづくりのため、従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる企業を選定し公表しています。

今回の朝食会では、経済産業省 商務・サービスグループヘルスケア産業課の富原 早夏氏をお招きし、健康経営の推進に向けたこれまでの取り組み(健康経営銘柄、ホワイト500等の顕彰制度、健康経営アドバイザー、自治体・地銀信金等による優遇策等)についてご紹介いただきます。さらに、この取り組みを通じた企業や社会の変化や、現在の課題、そして今後の方向性等についてご講演いただきます。
当日は、当機構理事であり、健康経営度調査基準検討委員会の委員や「なでしこ銘柄」選定基準検討委員会の委員を務める渋澤 健がモデレーターとなり、参加者の皆様との議論を深めてまいります。

■スピーカー
富原 早夏氏(経済産業省 商務・サービスグループヘルスケア産業課 総括補佐)
※公務の都合上、講演者が他の担当に変更になる場合があります。あらかじめご承知おきください。

■モデレーター
渋澤 健(当機構理事、健康経営度調査基準検討委員会 委員、「なでしこ銘柄」選定基準検討委員会 委員、コモンズ投信株式会社 会長)

■日時
2017年11月27日(月)午前8時00分~午前9時15分 (受付開始は午前7時45分)

■場所
EGG JAPAN (東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビル10階)

■参加費
・一般:2,500円
・学生:1,500円(学生証をお持ちください)
※個人賛助会員は無料となります。

■キーワード
健康経営銘柄、健康寿命、健康管理

■富原 早夏氏について
2006年経済産業省入省。外国人材政策、産業再生、再生可能エネルギー、アジアとの経済協力・経済連携交渉等の政策を担当した後、2015年から現職。東京大学大学院薬学系研究科(MPharm)、米国ノースウェスタン大学ケロッグ校卒(MBA)。

■参考資料・URL
健康経営銘柄2017

----
※お申し込みの締め切りは11月15日(水)10時00分とさせていただきます。イベント申し込み時点では確定せず、当機構にて抽選の後、結果を11月16日(水)中にお知らせいたします。個人賛助会員の方は、優先的にご案内いたします。
※お申込み後に、申込完了メールが届きます。メールが届かない場合は、お手数ですが当機構事務局までご連絡ください。
※キャンセルをされる場合、11月20日(月)までにご連絡ください。これ以降のキャンセルにつきましては、参加費を頂く場合がございます。

■お問い合わせ先
日本医療政策機構 事務局
E-Mail: info@hgpi.org


※「健康経営」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。


 
 

ページトップへ

イベントなど一覧に戻る